トップページ > 3つのコンサルで問題を解決

3つのコンサルで問題を解決

従業員100人未満の会社経営者の2つの仕事

従業員数が100人未満の会社経営者の仕事には大きくわけて2つあります。

経営者の仕事① 経営方針の決定

会社の経営方針の決定(経営の軸)です。
ビジョンを描き、それに向かうための目標の設定と具体的な行動の計画を作ることです。
ビジョン・目標は長中期(5~10年)、経営計画は短期間(1~3年間)で立案します。

経営者の仕事② 人財育成

経営幹部の意識改革と社員の育成を行うことです。
経営者が立案した経営計画を計画に基づいて実行・管理する経営幹部と実働部隊の従業員に計画を正確に伝える仕事になります。また労務管理・組織編成も含まれます。

会社経営でよく発生する5つの問題

会社経営の各段階(ビジョン、経営目標、経営計画、幹部意識改革、従業員教育)でよく発生する問題です。

5つの問題

  • 将来のビジョンが描けない・・・
  • 会社経営、どこから手を付ければよいのか・・・
  • いつも経営計画が絵に書いた餅に・・・
  • 経営幹部が思うように動いてくれない・・・
  • 社員まで戦略が浸透しない・・・

アサヒマネジメントの支援内容

  • →事業計画の策定(短期~長期)
  • →7大経営戦略の構築と仕組み化
  • →PDCAの実施による実行・進捗確認
  • →経営幹部の意識改革
  • →実行組織づくり

経営者の仕事①
経営方針の決定

ビジョン

問題1 将来のビジョンが描けない・・・

→事業計画の策定(短期~長期)を支援

経営目標

問題2 会社経営、どこから手を付ければよいのか・・・

→7大経営戦略の構築と仕組み化を支援

経営計画

問題3 いつも経営計画が絵に書いた餅に・・・

→PDCAの実施による実行・進捗確認を支援

経営者の仕事②
人財育成

経営幹部

問題4 経営幹部が思うように動いてくれない・・・

→経営幹部の意識改革を支援

戦術担当

問題5 社員まで戦略が浸透しない・・・

→実行組織づくりを支援

5つの問題を解決する
3つのランチェスター経営戦略コンサルティング

経営戦略コンサルティング

ランチェスター経営戦略による経営コンサルティング業務です。
企業の経営目的実現のために、長中期の視点から経営戦略を構築し、売上向上、ナンバー1作りを支援します。

現状分析から、商品・地域・客層の戦略設定、営業・顧客維持の仕組み、運営する組織・人財育成まで7大経営戦略の構築支援を行います。経営計画を立案し、毎月の訪問でPDCAを行い目標達成に向かって行きます。

詳細はこちら

コンサルタント風景

人財育成コンサルティング

幹部・社員専用の人財育成コンサルティング業務です。
経営者が立案した経営計画に基づいて実行・管理する経営幹部の意識改革を行います。

また、従業員に計画が正確に伝わり成果に結びつく効果的な実行組織をつくり上げる支援を行います。

詳細はこちら

コンサルタント風景

営業戦略コンサルティング

営業に特化したコンサルティング業務です。
ランチェスター戦略でセールスプロセス全体を「売れる仕組み」として構築します。

ランチェスター営業の公式で、戦略を営業マンの行動へ置き換えし、実践で売上を上げて行きます。地域戦略、顧客射程距離理論、サンイチの法則など成果を上げる為の戦略も応用します。

詳細はこちら

コンサルタント風景

まずはプロが使う経営チェックシートで経営診断!!

経営診断シートで経営チェックした
100人以上の経営者が、
「現状が把握でき、どこから手をつければ良いか」
明確になりました!

プロが使う経営チェックシートで経営診断

まずはプロが使う経営チェックシートで経営診断ください。

今すぐ「無料ダウンロード」

悩んだらアサヒマネジメント